新着情報

●2014年10月
フランス・ルーブル美術館「グランドオペラ スペシャル・エディション」新版・特別編(総合学術美術書)
表紙題字を揮毫。


●2014年8月
第21回ブダペスト国際図書祭
国際文化交流功労賞を受賞
トルコ政府文化観光省より

●2014年4月
第21回ブダペスト国際図書祭招待図録
表紙デザイン及び作品の掲載。 http://www.konyvfesztival.com/2014/kiallitoknak/index_angol.html

野尻泰煌〜悠久を超えて



映像に使われている音楽は野尻自身が作曲したもの

野尻泰煌について

野尻泰煌 −書家−
〜A.M.S.C.スペイン本部芸術家会員/アジア芸術教育文化財指定/日本書学院理事・審査員/スペイン国立装飾美術館友好協会会員/パジェ・デ・ロス・スエニヨス財団会員〜

1962年生まれ。東京都出身。7歳の頃から各書体を学び、19歳で、泰永会を発足。
数々の超大作を始め、アメリカ、ドイツ、フランスの各アパレルメーカーとのコラボレーション作品を発表するなど、新たな試みにも精力的に参加。

2009年には、スペイン国立プラド美術館財団会員に推挙され美術館公認の芸術家として迎えられる。さらに、世界美術評論家選考委員会から高い評価を与えられた美術家の中でも最も評価すべき美術家として、ドイツ、イギリス、イタリア、フランス、スペイン、メキシコ、中国、日本の8ヵ国における審査員全員一致でAMSCスペイン芸術顕彰を受賞するなど、世界で厳選された芸術家として活躍。スペイン芸術顕彰・国際書道芸術世界文化功労賞・カンヌ国際芸術賞最高賞・日伊表象文化特別賞最高賞など世界の芸術祭でグランプリ獲得。

タイロイヤルコレクションアート献上、中国青島市国立博物館所蔵など作品は世界へ。
現在、世界の美術館、博物館より収蔵依頼が殺到。書家、陶芸家として世界で活躍。

 
公式ブログ『漢字の言霊』